ポトポトTips

PC周りのTipsをメモ

ffmpegまとめ

1.環境構築

①以下のサイトにアクセス。

 https://www.ffmpeg.org/download.html
 OSに合わせて押下。
 Windowsの方はこちらに飛ばされる。
 https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

②以下のように選択してDownload Buildを押下。

 

f:id:bigden:20190212225220p:plain
Versionは上:開発版/下:安定版 LinkingはStatic: exe版/Shared: DLL版/Dev:開発版

③zipファイルが落ちてくるので解凍。

 (OSと同じドライブの任意のフォルダへ)
 今回はCドライブ直下に置いた。
 C:¥ffmpeg¥bin¥ffmpeg.exeが実行ファイル。

環境変数ffmpegのパスを追加。

 コマンドプロンプトからffmpegを使用するには、
 ・実行ファイルのフルパスを指定。

  C:¥ffmpeg¥bin¥ffmpeg.exe -i <入力ファイル> <出力ファイル>

 
 ・実行ファイルのディレクトリまで移動。

 cd C:¥ffmpeg¥bin¥

 
 などの方法があるが、環境変数にパスを設定すると以下だけで可能となる。

 ffmpeg -i <入力ファイル> <出力ファイル>

設定の方法はタスクバーの検索ボックスで環境変数と検索するか、「コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→詳細設定→環境変数」で設定画面を開く。
システム環境変数の変数「Path」に実行ファイルのフルパスを追加する。
※決して他の環境変数を削除しないように

コマンドプロンプトの文字化け対策

 デフォルトでは表示される日本語が文字化けを起こすので気になる方は以下を参考に。
 Windows10 Home 環境では正しく日本語が表示されるようになりました。
https://tutorial.perlzemi.com/blog/20080706121529.html

前提知識

基本的に入力ファイルがあるディレクトリに移動してる前提で構文を示す。
移動の仕方は

cd C:¥hoge¥

他のドライブに変更したい時は、

D:

もしくは

cd /d D:

で変更出来る。「D:」の部分は自分の環境によって変更を。

ちなみに、ファイルのフルパスは目的のファイルを「Shift+右クリック→パスのコピー」でコピー出来る。

2.オーディオファイルの変換

ここでは入力ファイルを「input.mp3」、「output.mp3」と置いた。
目的のファイルによって変更を。

ファイルの情報を確認

ffmpeg -i input.mp3  -f null NULL


表示される情報は以下の通り。
【Input Data】

Metadata album アルバム
artist アーティスト
album_artist アルバムアーティスト
disc ディスクナンバー
genre ジャンル
title 曲名
track トラックナンバー
lyrics-eng 歌詞
TSO2 アルバムアーティスト(読み方)
album-sort アルバム(読み方)
artist-sort アーティスト(読み方)
title-sort 曲名(読み方)
date リリース日
Duration 曲の長さ[hh:mm:ss]
encoder エンコーダの種類
Side data (replaygain) track gain トラックのゲインと基準音量(89dB)との差 [GB]
track peak トラックの最大音量
album gain アルバムのゲインと基準音量(89dB)との差[GB]、全てのトラックに同じゲインを適用
album peak アルバム全体の最大音量
comment コメント

Stream #0:0: Audio: 『音声ファイルフォーマット』, 『サンプリングレート』, stereo, fltp, 『ビットレート[kb/s]』


Stream #0:0は0番目のファイルの0番目のストリームということである。
fltpについては以下を参考に。
http://fftest33.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

 Stream #0:1: Video: 『動画ファイルフォーマット』, 『ピクセルフォーマット』, 『解像度 』, 90k tbr, 90k tbn, 90k tbc

SAR:Sample Aspect Ratio → ピクセルの縦横比
DAR:Display Aspect Ratio → 出来上がった画像の縦横比
DAR=画素数 x SARの関係が成り立つ。

オーディオファイルにジャケット画像が埋め込まれている場合はおそらくこれがVideoストリームに割り当てられる。

Stream mappingはStreamの関連性?

frame フレーム数
fps フレームレート
q
Lsize 動画のファイルサイズ?
time ファイルの長さ
bitrate ビットレート
speed time(min)÷speed=変換にかかる時間
video 映像サイズ
audio オーディオサイズ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最大音量を確認

ffmpeg -i input.mp3 -af "volumedetect" -f null NULL

 

-i 入力ファイルを指定
input.mp3 入力ファイル
-af オーディオフィルタを使用


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拡張子変換

ffmpeg -i input.m4a output.mp3

拡張子は一例。対応コーデックは下を参考に。
http://www.ffmpeg.org/general.html#Audio-Codecs

更新情報

随時更新していきます。

【英語】ネット、ゲームで使用するスラング・略語まとめ

PCでR6Sというゲームをプレイしていましたが、外国人とマッチングすることも普通にあります。
テキストチャットも英語が主流となっています。
出会った略語、スラング等を忘れないようにメモ。

意味は少し違うかもしれないですが、まあニュアンスは合ってるかと。
汚い言葉も多いので公的な場所では使わないほうがいいかも。

afk

意味: 離席中。
Away from Keyboardの略。
仲間がキーボードの前におらず、キャラが動いていない時使います。
キャラが動いてないために試合が動かない時に相手に言ってあげましょう。そのままだと相手が警戒したままで無駄に時間を過ごしてしまいます。

gg, ggwp

意味: いい試合でした。
ggはGood Gameの略、wpはWell Playedの略で「良いプレイだったよ」という意味。
マッチ(試合)が終わった後の挨拶として使います。
ただし、マッチが終わる前に言うと「もう勝ちましたわ」みたいな感じで相手を煽っている意味になるので注意。

gh

意味: 良い前半でした。
Good Halfの略。
前半、後半があるようなマッチでの前半が終わった後の挨拶。

gj

意味:よく頑張った。お疲れ様。
Good Jobの略。
これは日本人でもまあまあ馴染みがあるかも。

gl , glhf

意味:幸運を。
glはGood Luckの略、hfはhave funの略で「楽しんで」という意味。
マッチの前に「よろしくお願いします!」的なニュアンスで使われます。

GOAT

意味:史上最高。
Greatest Of All Timeの略。

IGL

意味:ゲーム内のリーダー、指示役。
In Game Leaderの略。

lol , lul , lmao, 233

意味: (笑)
lol は Laughing Out Loud(大笑いする)の略語。lulはlolを崩した感じ。
wwwみたいにlolololと重ねて用いられることも。
lmao は Laughing My Ass Off(大爆笑)の略語だが、imao(Imao) = In My Arrogant Opinion(ぶっちゃけると)と見分けが付きにくいのであまり使われていない印象。
233 は中国の有名な掲示板の233番目の表情記号が由来だそう。

nerf

パッチやアップデートによって弱体化したキャラ、武器などを指し示す言葉。

noob

newbie(初心者)のくだけた言い方。
初心者のようなミスをしてしまった人を馬鹿にする時に使われます。

np

意味: かまわんよ。問題ないよ。
No Problemの略。
仲間が粗相をして被害を被った場合に言ってあげましょう。

nt

意味: よくやったよ。良い試みだったよ。
Nice Tryの略。
仲間が最後の1人になり、頑張ったけど勝てなかった時などに言ってあげましょう。

op

意味: 強すぎ。
Over Powerの略。
ゲームバランスを崩している強いキャラに対して使われます。

plz , pls

意味: 頼む。
pleaseの「se」と「z」の発音が似ているため置き換えられます。「z」の他に「s」に置き換えられることもあるらしいが、自分の経験的にはplzの方が多い印象。

R.I.P.

意味: 安らかに眠れ
ラテン語の Requiescat in pace や 英語の Rest in Peace の略語。
本来は日本語の「ご冥福をお祈りします。」みたいなニュアンスで使われます。
ただ、弱体化などで今後活躍の場が無くなる(無くなった)キャラや武器に向けても使われます。使わなくなったものが押し入れの中で眠ってしまうみたいな感じ。

sry

意味: ごめんなさい。
Sorryの略。

ty , thx

意味: ありがとう。
ty は Thank you の略。thx はThanks の「nks」の発音と「x」の発音が似てるため置き換えられます。
どちらでも通じます。

wtf

What the fuckの略。
状況によって意味が少し違ってきますが、「おい、まじかよ」と覚えておけばいいと思います。
例えば、
・驚くようなことがあれば、「おい!まじかよ!!」
・落胆するようなことがあれば、「おい...まじかよ...」
みたいな感じ。fuck自体汚い言葉なのであまり使わないほうが良いです。

2

toと2(two)の発音が似ていることから省略したい時や文字数制限がある時に文字数を減らしたい場合に使います。プログラミングでもよく使われるので知っている人も多いのでは。

4

forと4(four)の発音が似ていることから↑と同様の意味で使います。

CapsLockを無効化する方法

デフォルトではアルファベットキーを押すと小文字で出力しますが、CapsLockを押すと常時、大文字で出力されます。

メリット

  • 大文字を連続で押下したい場合にShiftキーを押し続ける必要がない

デメリット

  • 別の入力ボックスが出てくる フルスクリーンでゲームをプレイしているときなどにこのキーを押すと入力モードが変わり、以下のように左上にすごい邪魔なものが出てきます。

f:id:bigden:20180118033323p:plain

大文字を連続で入力することは稀ですし、多用するShiftやTabキーの近くに配置されているので、押し間違えることが頻繁にあります。

このデメリットしかないのに、いい位置に居座っているキーをどうにかする方法を書いておきます。

手段

よく、直接もしくはソフトを用いてレジストリを書き換えてキーを設定をいじる方法がとられています。
しかし、ソフトを入れたりレジストリをいじったりということは極力行いたくないので、今回はIMEから無効化する方法を取りたいと思います。

方法

環境

IMEのプロパティを開く

タスクバーのIMEのアイコン(A or あ)を右クリックし、プロパティを開きます。

f:id:bigden:20171226014537p:plain

②詳細設定へ

「詳細設定」を押下します。

f:id:bigden:20171226015322p:plain

③キー設定の変更

「全般→編集操作→キー設定」の変更を押下します。

f:id:bigden:20171226020050p:plain

④ CapLockのキー割り当てを削除

一番左の列から「英数」を探して「削除」を押下し、「適用」を押下します。

f:id:bigden:20171226020207p:plain

CapsLockを無効化した設定がユーザ定義として保存されますので、CapsLockを有効化したい状態に戻したい場合は「Microsoft IME」に戻してあげます。

f:id:bigden:20171226021013p:plain

マザーボードの情報取得方法

Intel MEの脆弱性のパッチ当てるためにマザーボードメーカーのサイトからファームウェアアップデートをダウンロードするのに型番を知りたかったのですが、コマンドプロンプトマザーボードの情報を取得出来るみたいなので備忘録として書いておきます。

方法

1.コマンドプロンプトを管理者権限で開く

windowsキー+X」 →「A」などから管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。

2.コマンド

以下のコマンドを打ち込みます。

wmic baseboard get product,Manufacturer,version,serialnumber

3.情報の表示

product:型番

Manufacturer:メーカー

version:バージョン

serialnumber:シリアルナンバー

です。

get以下の情報は順番や個数は関係ないので、バージョンやシリアルナンバーの情報はいらないって方は、以下のように省いてもらってもかまわないようです。

wmic baseboard get product,Manufacturer

ノートPCの無線ルータ化(逆デザリング化)

 

有線接続はあるけど無線LANルータが壊れたか、ない場合に使えます。

OSはWindows 10 Enterpriseで行いました。機種によってはできないものもあるようです。

 

手順

①前準備

コントロール パネルを開き、「ネットワークとインターネット\ネットワーク接続」に行き、イーサネットのプロパティの共有タブへ。

「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する」のチェックを外す。(その後の再起動が必要かも)

 

コマンドプロンプトを起動

コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

 

③SoftAP (PCを無線親機化する機能)を有効

netsh wlan set hostednetwork mode=allow を入力。

 

④PCから発信するSSID(無線電波名)、接続するためのセキュリティキー(パスワード)を決める操作。

netsh wlan set hostednetwork ssid=〇〇〇〇 key=〇〇〇〇 keyUsage=persistent を入力。

ssidはいわゆるwifiの名前、keyはパスワードです。〇〇〇〇のところは半角英数で好きな文字で(パスワードは8文字以上)入力してください。

 

⑤SoftAPを開始

netsh wlan start hostednetwork を入力。

以下のようになれば大丈夫です。

f:id:bigden:20170507154324p:plain

 

⑥ネットワーク接続へ。

 コントロール パネルを開き、「ネットワークとインターネット\ネットワーク接続」に行くと、新たなMicrosoft Virtual WiFi Miniport Adapter担っているアダプタが出てくる。ここではローカルエリア接続*10である。(ssidnameは上で決めたwifiの名前)

 

f:id:bigden:20170507154339p:plain

⑦インターネット接続を共有

イーサネットのプロパティの共有タブへ行き、「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを入れ、ホームネットワーク接続を「ローカルエリア接続*10」にする。

f:id:bigden:20170507154415p:plain

⑧設定完了

後は、iPhoneなどの端末側から接続すれば完了です。

 

ただ、softAPは電源を落とすと停止するので、次回PC起動時にsoftAPを開始しなければなりません。パッチファイルとして置いておくとわざわざコマンドプロンプトを開いて開始しなくても済みます。以下を参照してください。

WindowsのSoftAP設定後の利用方法! PC起動時の自動開始方法とよく利用する場合の上手な使い方 | My Network Knowledge

 

できない方は

↓の文が出た方はデバイスマネージャーでMicrosoft Virtual WiFi Miniport Adapterのドライバが最新かどうか確認し有効にする。

 

f:id:bigden:20170507154358p:plain

その他トラブルシューティング

http://nw-knowledge.blogspot.jp/2014/11/softap-trouble-shoot.html

短縮URL(bit.ly/〇〇など)の危険性

短縮URLについて

よくスパムツイートに

 http://bit.ly/2nQDCci

のようなURLを見かけると思います。

f:id:bigden:20170409222812p:plain

 

これは短縮URLといって長いURLを短くしてくれるサービスです。

 本来は↓のような長いURLを手打ちしてもらう時やTwitterのように文字数制限がある時に使います。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD+%E6%9D%B1%E4%BA%AC/@35.6691088,139.6012941,11z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188b857628235d:0xcdd8aef709a2b520!8m2!3d35.7090259!4d139.7319925

 

 

本来便利なサービスなのですが全てのURLを

 bit.ly/〇〇〇〇

と表示するのでURLで何のサイトか判断できず、実際にアクセスするまでどこに飛ばされるか分かりません。

これを悪用して有害サイトに飛ばそうとしてくるケースが増えています。

 なので短縮URLを踏むときは気を付けましょう。

 

対処法

一応、短縮URLが何のサイトのURLなのかを知る方法もあります。

①bit.ly短縮URLの最後に「+」をつける

http://bit.ly/2nQDCci+

のようにし、検索すると元のURLを表示してくれます。

f:id:bigden:20170409225820p:plain

 
短縮URLの元のサイトのURLを表示してくれるサービス 

たくさんありますがその中でも一部を紹介。

x-1.jp

 

syncer.jp

 

短縮URLサービス一覧

とりあえず自分が知っている短縮URLサービスを置いておきます。

これらのURLを踏むときは注意してください。これ以外もたくさんあります。

 

https://goo.gl/

https://bitly.com/

https://dlvrit.com/

https://ifttt.com/

t.co ←twitter短縮URLサービス

amzn.to ←Amazon短縮URLサービス

youtu.beYoutube短縮URLサービス

adbコマンドを用いたAndroid端末の日時変更

普段ならネットワークから持って来ればいいのですが、持ってこれなかったり、日時を意図的に変更したいときの方法をメモ。

 

adbとはAndroid Debug Bridgeの略で、本来開発用のものですが、コマンドを打ち込む事である程度の設定変更も可能となっています。

 

⓪環境設定

ADBコマンドを使えるまでの環境設定は以下を参照してください。

自分はこちらを参照しました。

butsuyoku-gadget.com

 

Android SDKだけ目的のものがなかったので以下をダウンロードしインストールしました。

f:id:bigden:20170226180352p:plain

 

--------------------------------------------------------------------------------

詳しくない人は下のほうがいいかもしれないです。

butsuyoku-gadget.com

 

①端末側のUSB DebugをON

端末によってやり方は異なりますが、だいたいは「設定」→「端末情報」と開き、「Build Number(ビルドナンバー)」を複数回連続でタップすれば開発者向けオプション(Developer option)がONになります。一つ前の画面に戻ると開発者向けオプションが表示されているので開いてその中のUSB Debuggingをオンにします。

 

②OSのRoot化

端末のOSをRoot化します。端末などによってやり方が違うのでググってください。

 

③デバイスが接続されているか確認

「adb device」コマンドを入力して

 

List of devices attached

(シリアルナンバー) device

と表示されれば大丈夫です。最後の部分がdeviceになっていなければUSB DebugがONになってないなど何かしらの準備ができていません。

 

④Root接続

「adb root」コマンドを入力します。

 

⑤シェルの起動

「adb shell」コマンドを入力し、シェルを起動します。

 

⑥日時設定

「date MMDDhhmmYYYY.ss」コマンドを入力し、日時を設定します。

MM:月、DD:日、hh:時、mm:分、YY:年(西暦)、ss:秒となっています。

(例:2017年2月26日 12:34:56 → 022612342017.56)

 

Sun Feb 26 12:34:56 JST 2017 と表示されれば大丈夫です。

 

⑦終了コマンド

「exit」コマンドを入力しシェルから抜けます。その後もう一度「exit」コマンドを入力しコマンドプロンプトを抜けて終了です。