読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短縮URL(bit.ly/〇〇など)の危険性

短縮URLについて

よくスパムツイートに

 http://bit.ly/2nQDCci

のようなURLを見かけると思います。

f:id:bigden:20170409222812p:plain

 

これは短縮URLといって長いURLを短くしてくれるサービスです。

 本来は↓のような長いURLを手打ちしてもらう時やTwitterのように文字数制限がある時に使います。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD+%E6%9D%B1%E4%BA%AC/@35.6691088,139.6012941,11z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188b857628235d:0xcdd8aef709a2b520!8m2!3d35.7090259!4d139.7319925

 

 

本来便利なサービスなのですが全てのURLを

 bit.ly/〇〇〇〇

と表示するのでURLで何のサイトか判断できず、実際にアクセスするまでどこに飛ばされるか分かりません。

これを悪用して有害サイトに飛ばそうとしてくるケースが増えています。

 なので短縮URLを踏むときは気を付けましょう。

 

対処法

一応、短縮URLが何のサイトのURLなのかを知る方法もあります。

①bit.ly短縮URLの最後に「+」をつける

http://bit.ly/2nQDCci+

のようにし、検索すると元のURLを表示してくれます。

f:id:bigden:20170409225820p:plain

 
短縮URLの元のサイトのURLを表示してくれるサービス 

たくさんありますがその中でも一部を紹介。

x-1.jp

 

syncer.jp

 

短縮URLサービス一覧

とりあえず自分が知っている短縮URLサービスを置いておきます。

これらのURLを踏むときは注意してください。これ以外もたくさんあります。

 

https://goo.gl/

https://bitly.com/

https://dlvrit.com/

https://ifttt.com/

t.co ←twitter短縮URLサービス

amzn.to ←Amazon短縮URLサービス

youtu.beYoutube短縮URLサービス