ポトポトTips

PC周りのTipsをメモ

【英語】ネット、ゲームで使用するスラング・略語まとめ

PCでR6Sというゲームをプレイしていましたが、日本人のユーザーの少なさから外国人とマッチングすることが普通です。
テキストチャットも英語が主流となっています。
周りにPS4ユーザーが多く、PS4に移行しもう使うことも無くなると思うので出会った略語、スラング等を忘れないようにメモ。

意味は少し違うかもしれないですが、まあニュアンスは合ってるかと。
汚い言葉も多いので公的な場所では使わないほうがいいかも。

afk

意味: 離席中。
Away from Keyboardの略。
仲間がキーボードの前におらず、キャラが動いていない時使います。
キャラが動いてないために試合が動かない時に相手に言ってあげましょう。そのままだと相手が警戒したままで無駄に時間を過ごしてしまいます。

gg, ggwp

意味: いい試合でした。
ggはGood Gameの略、wpはWell Playedの略で「良いプレイだったよ」という意味。
マッチ(試合)が終わった後の挨拶として使います。
ただし、マッチが終わる前に言うと「もう勝ちましたわ」みたいな感じで相手を煽っている意味になるので注意。

gh

意味: 良い前半でした。
Good Halfの略。
前半、後半があるようなマッチでの前半が終わった後の挨拶。

gj

意味:よく頑張った。お疲れ様。
Good Jobの略。
これは日本人でもまあまあ馴染みがあるかも。

gl , glhf

意味:幸運を。
glはGood Luckの略、hfはhave funの略で「楽しんで」という意味。
マッチの前に「よろしくお願いします!」的なニュアンスで使われます。

lol , lul , lmao, 233

意味: (笑)
lol は Laughing Out Loud(大笑いする)の略語。lulはlolを崩した感じ。
wwwみたいにlolololと重ねて用いられることも。
lmao は Laughing My Ass Off(大爆笑)の略語だが、imao(Imao) = In My Arrogant Opinion(ぶっちゃけると)と見分けが付きにくいのであまり使われていない印象。
233 は中国の有名な掲示板の233番目の表情記号が由来だそう。

nerf

パッチやアップデートによって弱体化したキャラ、武器などを指し示す言葉。

noob

newbie(初心者)のくだけた言い方。
初心者のようなミスをしてしまった人を馬鹿にする時に使われます。

np

意味: かまわんよ。問題ないよ。
No Problemの略。
仲間が粗相をして被害を被った場合に言ってあげましょう。

nt

意味: よくやったよ。良い試みだったよ。
Nice Tryの略。
仲間が最後の1人になり、頑張ったけど勝てなかった時などに言ってあげましょう。

op

意味: 強すぎ。
Over Powerの略。
ゲームバランスを崩している強いキャラに対して使われます。

plz , pls

意味: 頼む。
pleaseの「se」と「z」の発音が似ているため置き換えられます。「z」の他に「s」に置き換えられることもあるらしいが、自分の経験的にはplzの方が多い印象。

R.I.P.

意味: 安らかに眠れ
ラテン語の Requiescat in pace や 英語の Rest in Peace の略語。
本来は日本語の「ご冥福をお祈りします。」みたいなニュアンスで使われます。
ただ、弱体化などで今後活躍の場が無くなる(無くなった)キャラや武器に向けても使われます。使わなくなったものが押し入れの中で眠ってしまうみたいな感じ。

sry

意味: ごめんなさい。
Sorryの略。

ty , thx

意味: ありがとう。
ty は Thank you の略。thx はThanks の「nks」の発音と「x」の発音が似てるため置き換えられます。
どちらでも通じます。

wtf

What the fuckの略。
状況によって意味が少し違ってきますが、「おい、まじかよ」と覚えておけばいいと思います。
例えば、
・驚くようなことがあれば、「おい!まじかよ!!」
・落胆するようなことがあれば、「おい...まじかよ...」
みたいな感じ。fuck自体汚い言葉なのであまり使わないほうが良いです。

2

toと2(two)の発音が似ていることから省略したい時や文字数制限がある時に文字数を減らしたい場合に使います。プログラミングでもよく使われるので知っている人も多いのでは。

4

forと4(four)の発音が似ていることから↑と同様の意味で使います。